リブ・イン・ピース☆9+25の予定

2022年

12月11日(日) #つなごう改憲反対 連続講座 第4回 部落解放運動から緊急のアピール
                  狭山第三次再審闘争のヤマ場−緊急署名行動−
                  全国部落調査復刻版出版事件控訴審の現状
 日時 12月11日(日) 午後7時〜
 参加費 無料
 オンラインのみ
 講演 橋本貴美男さん(部落解放同盟兵庫県連合会書記長)
 ※ZOOMで参加できます。申し込みがまだの方は、12月9日までにメールで、「第4回講座希望」に、お名前、都道府県、所属(あれば)を書いてお申し込みください。

 【講師からのメッセージ】 部落解放運動が直面している課題、狭山第3次再審闘争、差別の商人鳥取ループ・示現舎との闘争について現状と課題について報告します。ぜひとも現状を知って頂き、皆さんのお力を得て闘争に勝利したいと思います。
 狭山第3次再審請求で事実調べを求める署名(ダウンロード)


2023年

1月15日(日) #つなごう改憲反対 連続講座 第5回
                  中国人強制連行受難者の声と政府の対応
 日時 1月15日(日) 午後2時〜5時
 参加費 無料
 オンラインのみ
 講演 冠木克彦弁護士
 ※ZOOMで参加できます。申し込みがまだの方は、1月13日までにメールで、「第5回講座希望」に、お名前、都道府県、所属(あれば)を書いてお申し込みください。

 中国人強制連行自体は1942年から「内地連行」であるが、占領地での奴隷労働と万人坑がその前史であり、それらの事実に対し政府は国家無答責で対応し帝国主義政策を反省していない。強制連行受難者の声の聞き取りと日弁連への人権救済申し立てを通じて日本政府の責任を考える。



<過去のスケジュール>